まず、面接のときの服装なんですが、
スーツなどが一番無難でしょう。
どうしても私服でいくならばなるべく派手なものは避けましょう。
あと、ひげや茶髪、派手な化粧などなるべくさけましょう。やはり、第一印像は重要です。持ち物ですが、履歴書、筆記用具、財布、印鑑、電話番号の書いた地図、行き方を書いた紙は必ず用意しときましょう。

最初のイメージが重要です。
服装は自分の性格を写すので注意が必要です。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »