人数を平日より1人~2人に増やすが部屋が満室状態が続くのでカウンターの案内、部屋の掃除、ドリンクなど作ったりととにかく忙しくなる。その上、ドリンクを持って行った時、盛り上がっている客がいると歌えとか言ってくる。また、飲んでいるお客がいると絡まれたりするのが本当につらい。後、ドリンクなど届け
に行った時には、熱唱されているときや盛り上がっているときには、入るタイミングを考えてしまったりしていた。慣れてしまえば、実際はあまり関係ないのだが。逆に楽な時もある。雨の日と、平日の朝は人が少なく、非常に助かる。駅前というよりは、車が必要な場所だったので少なかったかもしれない。カラオケは意外にも重労働だと思ったし、接客業など忙しい時にはとにかく対応は難しい。ただ、カラオケのアルバイトは同年代の方が多いと思うので友達などできる利点は会った。1年前にやめてしまったのに今でも付き合いがあるぐらいだ。友達ができてしまうと、非常にやりがえのある仕事だと思った。
« | »

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

« | »